サイエンスの力で、「現場の頼れる相棒」を目指します
職人さんドットコム

コンクリート型枠ジョイント止水テープ 2237

3M(TM) キュービトロン(TM) II パテ研ぎシート80+(#60-#80相当)

塗装作業用防毒マスクセット 1200/3311J-55

構造用接合テープ BR-12 25mm×10m

防じんマスク 6500QL/2091-RL3 ミディアム

EXPP 18mmX18mX7巻 (販売単位:10パック)

切断砥石 PN65138

スピンカッター 5mm

3M マスキングテープ 243J Plus 18mm×18M 7巻パック (243J 18)

Twitterでスリーエム ジャパン株式会社をシェア
Facebookでスリーエム ジャパン株式会社をシェア
メールでスリーエム ジャパン株式会社をシェア

カテゴリー一覧

    会社紹介

    3Mの歴史は約1世紀前の1902年、米国ミネソタ州で始まりました。設立の目的は、研磨ホイールに適したコランダム(鉱玉)を発掘することでした。しかし、採掘できたのは質の悪いやわらかい石であったため、サンドペーパーの製造販売へ事業転換。1921年に発売した世界初の耐水サンドペーパーは、水を使っても砥粒が取れないのが特長で、作業中に粉じんが立たず、作業環境を大幅に改善する製品として大ヒットしました。この開発をきっかけに、研磨材技術、接着・接合技術、コーティング技術がスタートしました。現在は9万人の社員がサイエンスを活かし、1つのアイデアを次のアイデアや用途に結びつけることで、5万5,000もの多彩な製品・サービスを創出しています。

    スリーエム ジャパン鰍ヘ1960年、3Mのアジア初の現地法人として創業しました。粘着テープや反射材、接着剤、研磨材などの輸入販売を行い日本の高度成長に貢献するとともに、1961年には相模原事業所を設立し、国内生産を開始しました。

    1970年にはスリーエム ジャパン プロダクツ且R形事業所(旧・山形スリーエム梶jを設立し、1975年には日本発の水性接着剤を開発。社会問題となっていた公害や労働安全面から有機溶剤規制に対応した接着剤として注目を集めました。以来、3Mジャパングループは日本発の製品を全世界に向けて供給し、現在は社員数約3,000人、製品数約3万種類の規模に成長。グローバルの中核を担うとともに、進展著しいアジア市場全体を支援する地域リーダーとしての役割も果たしています。

    公式サイト
    http://www.3mcompany.jp/3M/ja_JP/company-jp/

    会社概要

    ■商号 スリーエム ジャパン株式会社
     (英文 3M Japan Limited)
    ■創業
     1960年(昭和35年)2月23日
    ■本社所在地
     〒141-8684 東京都品川区北品川6-7-29
     TEL. 03-6409-3800(代表)
    ■株主
     スリーエム ジャパン ホールディングス株式会社 100%
    ■代表取締役社長
     デニース・ラザフォード
    ■3Mジャパングループ
    従業員数 2,751(2016年12月末日)

    PR商品情報

    スリーエム ジャパン株式会社