職人さんドットコム

投稿日2018/03/ 8 

【建通新聞】大規模構造物にCIM 詳細設計で原則化

引用:建通新聞社

 国土交通省は、2018年度に発注する大規模構造物の詳細設計で原則としてCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)を適用する。将来的には、全ての大規模構造物にCIMの適用を原則化することを視野に入れる。18年度には、設計者によるCIMモデルのオンライン電子納品、関係者によるクラウド上での3次元データ共有も試行。電子成果品を効率的に共有、利活用できる環境整備にも乗り出す。
 直轄事業で17年度にCIMを活用した工事は72件、業務は54件。これまでは、関係者間協議などに限られていたCIMモデル活用の範囲を契約図書や数量算出、受発注者間のデータ共有などに活用に広げるため、18年度から対象工事・業務を拡大する。
 国交省は、3月6日に開いたCIM導入推進委員会で、・・・続きはこちら

建設業界の職人さん向けの
お役立ち情報が満載です。

ログイン

情報を掲載したい方へ

職人さんドットコムは、建設建築の職人さん向けに特化したお仕事情報、お役立ち情報を掲載しています。

お問合せはこちら

スポンサーリンク

職人さんドットコム
オリジナル