イチ押し! 建設ニュース

【建通新聞】空き地活用で提言案 実態把握へDB構築
2017/05/19
引用:建通新聞社

 国土交通省は5月17日、「空き地等の新たな活用に関する検討会」を開き、空き地の適正管理と新たな活用策に関する提言案を示した。提言案では、空き地の適正管理には、まず市町村が空き地の実態を把握する必要があると訴え、空き地に関するデータベースを構築することを当面の対策として提言。データベースを宅建業者などの外部が利用することを認め、官民一体で体制づくりを進めることも求めた。
 人口減少社会を迎え、地方都市や郊外を中心に空き地が増えている。世帯所有の空き地はこの10年で1・4倍に増加しているという。土地利用者の利用意欲が失われ、登記簿上で所在を確認できない土地は、宅地の約13%に上り、土地管理の放棄が表面化している。
 提言案では、管理水準が低下した空き地の存在が・・・続きはこちら
無料ユーザー登録
  • 職人さんドットコムオリジナル
  • スグビットボタン