イチ押し! 建設ニュース

【建通新聞】使用済み太陽光パネル 適正処理で勧告
2017/09/13
引用:建通新聞社

 総務省は、使用済み太陽光パネルの廃棄処分などの状況調査を踏まえ、環境、経済産業の2省に行政評価法に基づく勧告を行った。排出事業者から産廃処理業者への有害物質情報の提供の義務を明確化するとともに、使用済みパネルの回収、適正処理、リサイクルシステムの構築について、法整備も含めて検討するよう求めた。
 同省は、太陽光パネルには鉛やセレンなどの有害物質を含むものがあることから、適正処理の履行状況を調査。その結果、排出事業者が有害物質を含有している可能性を認識せず、産廃業者にも情報が伝わらなかったため、遮水設備のない安定型処分場に埋め立てた例や、有害物質の含有の有無を確認しようとした産廃業者の照会に対し、パネルメーカーが・・・続きはこちら
無料ユーザー登録
  • 職人さんドットコムオリジナル
  • スグビットボタン