イチ押し! 建設ニュース

【建通新聞】技能者の能力評価基準 11月に検討会発足
2017/10/11
引用:建通新聞社

 国土交通省は、建設キャリアアップシステムに登録される技能者の就業履歴・資格情報を活用した能力評価基準を策定するため、11月にも有識者や関係団体による検討会を立ち上げる。システムに継続的に蓄積される就業履歴を使い、客観性が高く、簡易に技能者の技能と経験を評価できる仕組みを構築する。技能者の能力評価と連動した形で、技能者が所属する専門工事企業の企業評価制度構築にもつなげる。2017年度末に中間報告をまとめる見通し。
 建設キャリアアップシステムには、技能者が技能と経験に応じて評価される環境を整備するため、システムに登録した技能者にICカードを配布し、現場での就業履歴、保有資格、講習受講履歴などを蓄積する。現在、システムの運営主体である建設業振興基金が18年秋の先行運用、19年春の本格運用に向け、システムの開発作業や登録・利用料金などを検討している。
 システム開発に合わせ、国交省はシステムを活用した技能者の能力評価基準の策定にも着手する。11月に発足する検討会には、・・・続きはこちら
無料ユーザー登録
  • 職人さんドットコムオリジナル
  • スグビットボタン