職人さんドットコム

投稿日2017/05/26 

【建通新聞】フレームワーク方式 指名候補者と事前合意

引用:建通新聞社

 国土交通省は、5月24日に開いた建設産業政策会議の地域建設業ワーキンググループで、事前に競争入札で選んだ複数企業から個別工事の契約先を選ぶ「フレームワーク方式」を導入する考えを示した。同方式は、人口減少によって、インフラの維持管理を担う建設企業の確保が難しい中山間地域での採用を想定。簡易な入札で選定した複数企業の中から、随意契約などで契約先を選ぶ。
 国交省の調べによると、建設業許可業者が5者以下の町村は全国に30町村以上ある。一方、このうち許可業者が1者しかいない町では、単年度の普通建設事業費が10億円を超えており、担い手が不足した状況でもインフラの維持管理に対するニーズは依然として高い。
 人口減少により、こうしたインフラの維持管理を・・・続きはこちら

建設業界の職人さん向けの
お役立ち情報が満載です。

ログイン

情報を掲載したい方へ

職人さんドットコムは、建設建築の職人さん向けに特化したお仕事情報、お役立ち情報を掲載しています。

お問合せはこちら

スポンサーリンク

職人さんドットコム
オリジナル